熊本市東区桜木にあるバイクショップです。パンク修理から車検、レストアまでバイクのことならお任せください。

ジェベル200 火花が飛ばない・・・

ジェベル200 火花が飛ばない・・・

今日の修理はジェベル200(SH42A)です。

火花が飛ばないとのことでしたので、プラグにイグニッションコイル、ステーターコイル、
CDIと一通りチェックしてみましたが、全く異常ありません。だいたいここまで見て
異常がないと、かなり長期戦になります。(自分の場合はですけどね)

調べてみるとこのジェベル、2000年以降はバッテリー点火になっているらしいです。
どうりで簡単には治らないわけですよね(-_-);

なんとなく、配線がショートしてそうな気はしますが、それがどこなのか検討もつきません。
いつもならうんざりするところですが、今回はちょっと使ってみたいアイテムがあったので、
内心ワクワクです。
伝家の宝刀、オシロスコープを仕入れていたので、早速使ってみました(^ ^)
オシロスコープ画面
CDIの入力を計ってみると、DC12Vが来るべきところに、意味不明な波形が・・・

「そうか!ここに直流を流してやれば、火花が飛ぶかも」と思い、DCをジャンプさせてやると、
見事に火花が飛びました(^ ^)
おぉー、さすがはオシロスコープ!と感激してしまいましたが、
次の瞬間、配線から煙が・・・

CDIカプラー
ふーっ、危うく部品をダメにするところでした。
まぁでもそのおかげ?で、故障の原因が分かりました。
どうやらレギュレーターの不良のようです。
レギュレーターが点火系に影響するとは最初は思っても見なかったですけど、
DC-CDI点火ということなら納得です。

さらっと書きましたが、ここまでするのに四苦八苦。
かなり手間取ってしまいました。
あー、でも原因が分かってすっきりしたー!
さー、帰ろっ!

コメント


認証コード6663

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional